水の中の水

azamiko2009-12-03

[情報・メモ][美術]


・『インディペンデンス・プレスの展開



日時:11月13日(金)〜12月6日(日)13:00〜19:00
場所:ポスターハリスギャラリー
入場無料



・「内藤礼 すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している


日時:11月24日(土)〜20010年1月21日(日)
場所:神奈川県立近代美術館 鎌倉



・アートイベント「No Man’s Land」
特設サイト http://www.ambafrance-jp.org/nomansland(これから更新の予定)


日時: 2009年11月26日(木)〜2010年1月31日(日)
開館:  木・日曜日10:00〜18:00 金・土曜日10:00〜22:00
休館: 月〜水曜日 2009年12月28日(月)〜2010年1月6日(水)
場所: フランス大使館旧館 東京都港区南麻布4-11-44
入場料: 無料



2009年11月26日(木)から2010年1月31日(日)までの期間、在日フランス大使館にて、解体が決定している旧館の施設を利用したアートイベントを開催いたします。題して、「No Man’s Land」。
建物が解体されるからこそ実現できるウォール・ペイントティングや、解体廃材を用いて創られたオブジェの展示など、アーティスト達が自由に空間を創りあげます。作品は事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭などあらゆる空間に展示されます。ほとんどの作品が現場で制作され、何人かのアーティストは期間中ずっと創作活動を続けることで、鑑賞者とアートの新しい形のコミュニケーションを提案します。
通常、ビザ手続き以外では入館できない大使館を無料で開放。アートの展示のほか、カフェテリア、ブックショップ、子ども向けの教育的なワークショップなども予定されており、幅広い年代で楽しめる構成になっています。






[詩・短歌]




春の氷融けゆくごとく弓はそよぎぬシベリウスの「悲しきワルツ」

azamiko2009-10-13



NHKスペシャル原発解体〜世界の現場は警告する』再放送


10月14日午前0:45〜1:43(13日深夜)NHK総合


原発は、コストが安く安全でクリーンなエネルギーといい続けてきたことのうそ。



東京国際女性映画祭


日時:10月17日〜21日
会場:東京写真美術館ホール


特別上映
カティンの森』監督:アンジェ・ワイダ

『アニエスの浜辺』監督:アニエス・ヴァルダ

『花と兵隊』監督:松林要樹@渋谷イメージフォーラム 

azamiko2009-10-03




戦争にまつわる映画はしばらく見たくないと思っていました。

上映も終わるという前日、映画の日(毎月1日)に観ることができ、ほんとうによかったです。
(おそらく)本年度ベスト1ドキュメンタリー

タイに暮らす6人の元日本軍、未帰還兵とその妻たちへのインタビュー、暮らし。
高齢になった彼らの淡々と語るなかに、笑顔の影に、あるいは怒りの表情の内に語られる日本に帰らなかった、帰れなかったさまざまな、それぞれの










#透明ナ風ノ色 PHOT BY MS.BEE

azamiko2009-09-19







まろやかな砂丘をたどれば月はうまれ 水脈(みお)に立つ一本の杭








落ち穂集めて 蜘蛛の眠りをさまたげし朝その樹の名を知らず








#「支点ニ視点ヲ巻ク。」PHOT BY MS.BEE

聖橋〜面影坂

樹ノ匂イスル?








蝉の落下に撃たれ 聖橋(ひじりばし)わたるとき日ざかりの八月十五日









サングラスの面(おもて)にゆがむ面影坂 夏蜉蝣(かげろう)ののぼりゆく夕









天窓の落ちたガラスを踏む音を 歌は聖なるこわれもの










「鳥の歌」よりもバッハよりも今宵雨の音を聞いていたい窓辺に








#「樹ノ匂イスル?」PHOT BY MS.BEE